ヘアケア次第で変わる髪の色

できれば白髪染めに頼ることなく、いつまでもきれいな黒髪でいたいもの。

「人間、年をとれば髪も白くなる」とあきらめる前に、ホームケアで黒髪を維持、もしくは白髪を元の色に戻すこともできるのです。

まずは基本的といえるのが、髪の洗い方です。
丁寧に洗う事で地肌を傷付けることなく、頭皮も健やかに保つことができます。シャンプーとしてはアミノ酸系がおすすめで、油脂分が毛穴周辺に残らないように意識して洗うようにします。

とはいえ、そんな残り具合なんて自身ではあまりよくわからないもの。そういったときは美容院や育毛サロンという場所で、プロの目線で見てもらうのがいい方法です。スコープなどで見せてくれる美容院もあるので、そういったもので具体的に見るようにすると、自分の洗い方の良し悪しがわかりますし、その後の改善につながりやすくなります。

また、場合によっては頭皮の毛穴の洗浄などもおこなっているところもありますので、こういったメニューを利用するのも有効です。特に育毛サロンでは定番となっているメニューですね。

美容院では頭のつぼ押しなどをしてくれますが、これも有効です。「マッサージをしてもいいですか?」なんていわれたらそれこそ喜んでやってもらいましょう。 その際、どういった感じでやるのか教えてもらえうのもいいですね。

ページトップへ

人気白髪染めランキング

レフィーネ

とにかくカラーが豊富

利尻昆布ヘアカラー

ナチュラルかつしっとり

ラサーナヘアカラー

売り上げNo.1

シュアカラー

シャンプーとセット

知っておきたい白髪染めの常識