毛髪と頭皮のアンチエイジング

老化により衰えた頭皮の細胞…これが進行すると髪は細く弱くなり、白髪などが増えてくるようになります。

年だからとあきらめるよりも、きちんとしたヘアケア習慣をおこなうことでこの細胞を活性化させることができれば、老化により衰えた細胞を正常に動かし、健康な髪の状態にと戻すことができるようになります。

ケアのポイントとしては、新陳代謝を活性化させること潤いを与えること酸化を防ぐこと血行を促進すること…の4つです。これは、毎日の正しいシャンプーと頭皮の保湿、栄養補給、マッサージによる血行促進を意味します。

最近では、髪の老化予防の為の有効な成分を配合したケア製品なども販売されているので、そういったもの活用するのもいいでしょう。

また、頭皮のケアだけでなく、生活習慣も大事となります。髪は内面的なことからも強く影響を受けているので、頭皮ケアだけでなく生活習慣も改善させていかなければ意味がないのです。特に大きなダメージを与えているのがストレスです。適度なストレス解消はもちろん、バランスの摂れた食事や運動、質の良い眠りなども無視できない大事なケア要因なのです。

昔から「苦労している人ほど白髪が増える」「白髪が多いあの人は、よほど苦労しているのでは」なんていわれていますが、これはあながちウソでもないのです。

髪と頭皮の老化を防ぐ生活習慣

最近では若い人にも目立つ白髪や地肌が目立つ少ない髪…。 こうしたことからも、単に老化だけでなく日々の生活習慣も原因となっていることがわかります。 頭皮や毛髪によいケアアイテムを使うのはもちろんですが、日々の生活習慣も改めていくとさらに効果アップ。 以下の事に気をつけるようにしたいものです。

積極的なカルシウム補給
髪を黒くする色素細胞メラノサイトは、カルシウムの摂取で活性化します。 牛乳や大豆、小魚などを積極的に食べるようします。
タンパク質不足に注意
髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質です。 タンパク質が不足することで白髪が出来やすくなりますので、大豆、肉類、卵、魚類、乳製品などを積極的にとるようにします。
睡眠不足は白髪へと変えて行く
髪を作る細胞は22時から夜中の2時に活性化します。 この時間に睡眠が取れていることは白髪予防に効果的となります。
頭皮マッサージ
毛細血管を適度に刺激することは、必要な栄養が髪に届きやすくなり白髪を予防。 強くなりすぎないように注意しておこないます。
ストレスは最大の敵
ストレスが与える被害は白髪だけではありません。 適度に解消することにより、健康的な髪を作っていくのです。
ページトップへ

人気白髪染めランキング

レフィーネ

とにかくカラーが豊富

利尻昆布ヘアカラー

ナチュラルかつしっとり

ラサーナヘアカラー

売り上げNo.1

シュアカラー

シャンプーとセット

知っておきたい白髪染めの常識